ケチな「配当」拾う気なし  【観察系ブログ】

低ボラティリティETF「VIG」を極める! 

株式投資 大きな罠

投資を続けていく中で、学んだこと理解したことを簡単にまとめておく。

 

やってはいけないこと

 

罠1

暴落時の売り

 

暴落は必ずある

暴落を恐れない

暴落はバーゲンセールと思う

 

暴落しているときが、一番底値に近い状態 暴落時の売りは挽回できない。

 

罠2

利回り・リターンの追及

 

高配当投資とバリュー投資(割安)との違いを理解する。

 

高配当投資は、ほぼ利小損大になるのでやらない。

買うタイミングが非常に難しい

故に、高配当ETFの積立投資は、ナンセンス。

(暴落時・割安のときだけしか買いのチャンスはない)

 

リターンは自分ではコントロールができない

年率で何%で・・・

配当金がいくらで・・・

なんて考えないこと。

 

罠3

リスク許容度を超えた投資

 

人それぞれリスク許容度は違うが、投資は余剰資金で行うこと

投資は最悪半分になると思って行うこと

少額ではじめて、自分のリスク許容度がどのくらいなのか認識すること

 

 

やるべきこと

 

インデックス投資は止めずに継続すること

(こつこつ積立で成果が出るのはインデックス投資のみ)

(マーケットから退場せずに居続けることが重要)

 

コストを意識すること(特に税金を意識すること) 

(イデコ・NISAを活用する 個別株をするなら複数のネット証券口座を利用する)

 

損切ラインを決めて、塩漬けせずに損切を実施すること

(無限ナンピンなどせず、投資行動のルール化をする)

 

 

 

あとは、握力をつけることかな・・・