ケチな「配当」拾う気なし  【観察系ブログ】

低ボラティリティETF「VIG」を極める! 

【飛躍】S&P500をアウトパフォーム目指す グロース投資家が仕込むべきETF   (コア投資)

 

f:id:ThirdStage:20201110194513p:plain

 

ブログに立ち寄っていただき、ありがとうございます。

サードステージです。

リピートで訪れてくださっている方、大変ありがとうございます。

おかげさまで、ブログ村での順位が100位以内に、ブログランキングでは50位以内をキープ出来ています。1日1記事が目標ですが、これからもよろしくお願いします。

初見の方も、ぜひ応援よろしくお願いします。

本ブログは、過去投資で失敗した経験・投資の忘備録を目的としています。

(皆様の投資の参考となれば幸いです。投資は自己責任で行ってください。)

  

 

 ヒートマップ・コロナ感染状況

 <ヒートマップ>

 

f:id:ThirdStage:20201111114039p:plain

ダウのみ小幅上昇です。

VIXは低下傾向ですが、金利は上昇基調が続いています。

 

 <セクターマップ>

 

f:id:ThirdStage:20201111083654p:plain

 グロース銘柄は、金利要因で大きく売られる局面に突入しました。

ハイテクの利確とオールドエコノミー銘柄の買いに移行してきた感があります。

とはいえ、ファイザーのワクチン発表で過剰に反応したような気がします。

短期トレードの方は、リカバリー銘柄(航空・旅行など)を昨日利確してますね。

ハイテク・グロース銘柄とリカバリー銘柄の売りの資金が、他の株式に向かった感じです。今は、過熱感があって買いには行きたくない環境ですね。

 

 

 <コロナ感染状況>

f:id:ThirdStage:20201111123600p:plain


 米国の感染拡大が止まりません。

いつ20万超えるのか時間の問題と思います。

欧州も同じく増加基調は変わっていません。

 

グロース投資家が仕込むべきETF

GAFAなど大型ハイテク以外の成長株への投資、特に中型株の成長を取り込みたいのであれば、選択肢のETFとして検討する価値はあると思います。 

 

バンガード・米国ミッドキャップ・グロースETF(VOT)  経費率0.07%

(構成銘柄の一部の20銘柄を抜粋)      全銘柄数157  2020/9/30現在

f:id:ThirdStage:20201110233011p:plain

ティッカー順 全157銘柄

f:id:ThirdStage:20201110232619p:plain


セクター別構成比率
f:id:ThirdStage:20201110200852p:plain

リターン表

f:id:ThirdStage:20201110201308p:plain

10/31までの年初来パフォーマンスは、

VOOが2.72%に対して VOTが13.21%のリターン

  

VOT構成銘柄とVOO・QQQ構成銘柄の重複比率

f:id:ThirdStage:20201110204414p:plain

VOOとVOTの構成銘柄の重複比率 7%

QQQとVOTの構成銘柄の重複比率 7%

 

VIGとの銘柄重複比率は4% 

f:id:ThirdStage:20201110204918p:plain

 VOTチャート

f:id:ThirdStage:20201111085420p:plain

 

VOTと他ETFの比較 期間10月から(赤・・・VOT 青・・・VONG 緑・・・VUG)

f:id:ThirdStage:20201111105254p:plain

VONGは、ラッセル1000グロース株で構成されるETF (GAFAMが約37%含む)
VUGは、米国の大型グロース株で構成されるETF (GAFAMが約37%含む)
※VUGとVONGは今のところほぼ一緒の動き、GAFAMの影響が大きいETFです。

 

VOTと他ETFの比較 期間10月から(赤・・・VOT 青・・・VONG 紫・・・QQQ)

 

f:id:ThirdStage:20201111111333p:plain

 

GAFAMの構成比率が高い VUG・VONGは、QQQの動きとほぼ一緒で同時に保有するメリットは今のところなし、中型銘柄に投資をするならVTOが適切。

 QQQをコア投資として保有しているなら、QQQ+VTOの組合せがベスト。

サクソバンク口座ならば、別のETF選択肢の視野もあるので、この記事のアクセス状況を見て発信方法など検討してみます。

 投資は自己責任でお願いします。

 

VUG・VONG・VTOは全てバンガード社のETF リンクは下記

www.vanguardjapan.co.jp

 

 

あとがき

昨日は、ゴールドを売却して現金化

SMHとVOTの2つのETFを購入しました。(VOTは打診買い)

個別株ではZMを少々拾いました。

下げ局面では、この3つを買い向かおうと思います。

 QQQ、VIGへはマーケットが落ち着いてから、買う予定です。

 

 

 

最後までブログを見ていただき、ありがとうございました。

皆様の資産拡大(自分の資産拡大も含め) ブログ継続モチベーションにいたします。  応援の「1クリ」どうぞよろしくお願い致します。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 ブログ更新のお知らせはTwitterで行っています。宜しければフォローお願いします。

投資は自己責任でお願いします。

 

 

 

thirdstage.hatenadiary.com

 

 

thirdstage.hatenadiary.com

 

 

thirdstage.hatenadiary.com