ケチな「配当」拾う気なし  【観察系ブログ】

低ボラティリティETF「VIG」を極める! 

【致命】危機に対応しない楽観者と対応できない妄信者たち  (投資方針)

 

f:id:ThirdStage:20201119081451p:plain

 

ブログに立ち寄っていただき、ありがとうございます。 サードステージです。

本ブログは、過去投資で失敗した経験・投資の忘備録を目的としています。

(皆様の投資の参考となれば幸いです。投資は自己責任で行ってください。)

  

 

 ヒートマップ・コロナ感染状況

 <ヒートマップ>

f:id:ThirdStage:20201119081524p:plain

ダウ・・・-1.16%下げ

NASDAQ・・・-0.82%下げ

S&P500・・・-1.16%下げ

 

 

 <セクターマップ>

 

f:id:ThirdStage:20201119081553p:plain

全面安。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、ニューヨークは公立学校の休校を発表。利確売りが優勢。

 

f:id:ThirdStage:20201119081736p:plain

ダウ銘柄ヒートマップ貼り付け


 <コロナ感染状況>

 

f:id:ThirdStage:20201119091225p:plain

 米国 コロナ感染状況 

f:id:ThirdStage:20201119092828p:plain

 

f:id:ThirdStage:20201119092930p:plain

 

f:id:ThirdStage:20201119093010p:plain

 

f:id:ThirdStage:20201119093032p:plain 


変化しない楽観者と変化に対応できない妄信者たち

ディフェンシブ銘柄に投資を続けてきた人たちは、有名な企業の株・公共セクターの株なら間違いないと思い込んでいる。心配の掛からない安全で、配当を生んでくれるマネーマシーンを作っている段階だと。パンデミックにより生活変容を求められている現在でも、これからいつ衰退するかもしれないセクターや企業に定期的に投資を続けてる。

今回のコロナショックで分かったことは、安全な特定のセクターや今後も安心して投資を継続して行える特定の企業など無いということ。

新しい状況についてこれない投資家は、これからも同じ企業に今までと同じように投資をし続けると思う。コロナが収束し経済が回復するまでの期間に、「積極的・大胆に行動する企業」と「保守的に行動する企業」のどちらかに投資をするべきかの判断すらしていない。いままで株価が順調に復調してこなかった要因や自分の投資成績を振り返ることも、考えることもせずに、同じ失敗を繰り返そうとしている。

 

今後生き残る企業は、コロナ禍の中で変化に柔軟に対応し、積極的に行動した企業の中にある。投資をする側も固定観念にとらわれ過ぎず、変化に対応できるようなポートフォリオを構築するべきと思う。

投資は、正しい判断をどれだけ連続してできたかがパフォーマンスを左右する。変化に対応できない・しない投資家は、今後もインデックスを上回るパフォーマンスを上げることはできない。

いつまでもバリュー相場は続かない。そしてグロース相場も続かない。どちらもダメな期間だってありえるのだから。インデックスを上回れないと自覚・判断したときは、何も考えずに継続してきた投資なんてやめて、素直にインデックスに乗り換えてしまえばいい。(その方が、精神的にも金銭的にも楽。)

 

投資は、いつ買って・いつ売るのか?は常に意識をしておかなければならない。そして今のところ、バイアンドホールドが報われているのは、インデックス投資だけ。短期的には、インデックス投資だってどうなるかわからない。

そうやって常にアンテナを張り巡らす意識は常に持っていたい。

変な信念を持ち・思い込みが強すぎて、変化に対応できない妄信的な投資家にはなりたくない。投資で重点を置くべきところは、マネーマシーンをつくることではなく、増やした資産をいつ、どのくらい引き出すかだと思う。

 

 

世界の市況

11/19 9:34現在

f:id:ThirdStage:20201119093530p:plain


S&P500指数
 

f:id:ThirdStage:20201119093956p:plain

 

巣ごもり銘柄(グロース)VSリカバリー銘柄(バリュー)の綱引き状態ですね。

新規感染者増加でマーケットがやや下げ傾向かと思います。

下げたら「VIG」を買増ししていき、ポートフォリオを再構築する方針です。

 

 

国内でもコロナ感染拡大していますので、感染防止・体調管理にご留意ください。

 

 

ブログを見ていただき、大変ありがとうございます。

皆様の資産拡大の応援 及び ブログ継続モチベーションにいたします。 

応援の「1クリ」どうぞよろしくお願い致します。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

投資は自己責任でお願いします。

 

 

 

thirdstage.hatenadiary.com

 

 

thirdstage.hatenadiary.com

 

 

thirdstage.hatenadiary.com