ケチな「配当」拾う気なし  【観察系ブログ】

低ボラティリティETF「VIG」を極める! 

【準備】・・・   (サテライト投資)

f:id:ThirdStage:20201205162607p:plain


ブログに立ち寄っていただき、ありがとうございます。 サードステージです。

本ブログは、過去投資で失敗した経験・投資の忘備録を目的としています。

決めつけやこだわり持たない投資をしています。

ベースは米国ETF・個別株で、最終的には「VIG」に集約する投資を行っています。

(皆様の投資の参考となれば幸いです。投資は自己責任で行ってください。)

  

ヒートマップ・コロナ感染状況

<ヒートマップ 週間>

f:id:ThirdStage:20201205162709p:plain

週間ではアップルが反発しています。CRMはスラック買収の情報で大きく下げています。コロナ特需銘柄以外は順調に株価が伸びてきている印象です。原油価格が高止まりしていることから、公共セクターはしばらくは上昇しにくい環境ですね。


<セクターマップ 週間・月間>

f:id:ThirdStage:20201205162732p:plain

週間では、素材・エネルギー・ハイテク・ヘルスケアが上昇。

月間では、エネルギー・金融・素材・資本財の上昇が目立ちます。


ETFマップ 週間>

f:id:ThirdStage:20201205163031p:plain

大型株・中小小型株、規模に関係なく全体的に上昇しています。


<世界市況 週間>

f:id:ThirdStage:20201205163050p:plain

中国が下げています。

コモディティ価格は上昇基調でしょうか。


<コロナ感染状況・米国>

※数値は前日集計結果

f:id:ThirdStage:20201205163411p:plain

f:id:ThirdStage:20201205163510p:plain

米国の新規感染者数は、20万人を超えてきました。

死亡者数も4月のピークと並んでいます。

医療がひっ迫されている状況ですね。

マーケット下げの要因にならないことを祈ります。

 

コア投資・SDIVサテライト投資 推移

f:id:ThirdStage:20201205163938p:plain

コア投資としてポートフォリオを組んでみましたが、個別株に手を出してしまい。

本来の比率でポートフォリオは組めてないのが実情です。(VGKは比率0%です。)

ただ、SDIVは順調に価格上昇してきていますよ。

通算では、ダウやS&P500よりも強いです。

 

f:id:ThirdStage:20201205172232p:plain

欲がある限り、計画通りに、思ったとおりにいきませんね。

新興国にも本格的に投資が出来ていないので、来月から投資信託で積立することにしました。

eMAXIS Slim 新興国インデックスです。 

f:id:ThirdStage:20201205173346p:plain

eMAXISシリーズは、 「Slim」が経費率お得ですね。

内容はほぼ同じなのにスリムではないeMAXISは、経費率がちょいと高めです。

eMAXISeMAXIS Slimがあるので、eMAXIS Slimを選んだ方が良いと思う。

なぜ同じような金融商品が存在しているのか、わかりませんね。

投資する側としては、eMAXIS Slimに統一して欲しいんですけど・・・

 

 

新興国投資は、難易度高めだと思っています。情報が取りにくい、インフレ率・コモディティ価格・政情などにも注意が必要です。

記事アップ時では、メキシコ・韓国・ポーランドあたりが熱いみたいですが、投資枠を決めて補助的に投資を行うのが良いと思います。

どの国も「S&P500のPER」よりかなり「割安」です。

 

メキシコ・韓国・ポーランドETFは、ブラックロック社で取扱いしています。

www.blackrock.com

 

www.blackrock.com

 

www.blackrock.com

 

eMAXIS Slim の投資信託ではなく、円ベースのETFで投資を行いたい場合は、東証「1658」でも投資が出来ますが、日本の取引日に左右されることと、出来高が少ないなどのデメリットもあります。

www.blackrock.com

 

新興国投資は、eMAXIS Slim 新興国やVWOをメインでいいと思います。

米国のマーケットが高くなったら、割安な株式やコモディティに資金流入すると思うので、その準備としての新興国投資です。今後は、ドル安が予想されているので、いまのところはドル安への対策程度の認識です。米国株式のパフォーマンスが悪くなったときに、すぐにポジションを変更できるための準備です。


 

ブログを見ていただき、大変ありがとうございます。

 

リピーターの皆様、応援ありがとうございます。

ブログ継続のモチベーションになっています。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

皆様の資産拡大の応援 及び ブログ継続モチベーションにいたしますので、 

応援の「1ポチ」っとを、どうぞよろしくお願い致します。

 

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

投資は自己責任でお願いします。

 ブログ更新のお知らせはTwitterで行っています。宜しければフォローください。

 

 

 

thirdstage.hatenadiary.com

thirdstage.hatenadiary.com

 

 

今こそチャンス! 資産を増やす米国株投資入門

今こそチャンス! 資産を増やす米国株投資入門

  • 作者:岡元 兵八郎
  • 発売日: 2020/12/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

もみあげ流 米国株投資講座

もみあげ流 米国株投資講座